FC2ブログ

ヨンパチワークス

ホンダFTR250のパーツ パート1

もう何年も前から作ってきているFTR250のパーツ。

FTR223ではありません。(いまだによく勘違いされますw)

車種が車種だけに、たま~にしか売れませんw

こちらで販売中です。

FTRパーツストア  http://garage48.cart.fc2.com/


今回、ご注文いただきましたので、ついでに余分に作っておきました。

リヤブレーキマスターのリザーブタンクキット。

KIMG0445.jpg

こちら、ブレンボのカップを使用してます。

KIMG0446.jpg

今まで、FTR250を何台も見てきましたが、ほとんどのリヤマスターカップが変形していたので

作ったキットです。

今回、2セットのストックありますので、この機会にいかがでしょうか?

税込み4630円です。


近々、このFTRパーツストアもリニューアルします。

据え置き価格になる物もありますが、一部値上げと、他車種を増やし、名前も変更予定です。

今後ともよろしくお願いします。





スポンサーサイト



  1. 2019/01/30(水) 20:12:21|
  2. FTR250
  3. | コメント:0

ホンダXL250Sのいろいろ パート16

さて、XL250Sダウンマフラー、仕上げです。

サイレンサーステーつくります。

前に削っておいた、沈めM8キャップボルト用のアルミ部品。

KIMG0393.jpg

これに、曲げたアルミ丸棒を溶接します。

何とも言いがたい角度、ひねりになります。

KIMG0431.jpg

サイレンサー側はオーソドックスに、おにぎり型を作り、溶接。

KIMG0419.jpg

てな感じでできましたー!

KIMG0430.jpg
KIMG0429.jpg
KIMG0424.jpg

全体像。

KIMG0428.jpg

サイレンサーのアルミ地が目立ってしまってますが、最終的には半艶の黒になりますので

しっくり来ると思いますね~。





  1. 2019/01/26(土) 20:05:20|
  2. XL250S
  3. | コメント:0

ホンダXL250Sのいろいろ パート15



XL250Sダウンマフラー、各部ジョイント部のスプリングフック付けていきます。


ジョイント部分は全部で4カ所。

まずはエンジンに一番近いとこから。

仮溶接で、引っ張り具合を確認しながら位置決めしていきます。

KIMG0406.jpg

完了。

KIMG0407.jpg
KIMG0415.jpg

これでフックの距離感がわかったので、パイプのひねり具合も確認しながら下に進みます。


最後のサイレンサーのジョイント部はアルミと鉄パイプになるので、

サイレンサー側はこんな風にしました。

KIMG0420.jpg

で、早速スプリング引っ掛けて固定してみます。

KIMG0426.jpg
KIMG0425.jpg


よーし!

あとはサイレンサーステーで完了だっ。






  1. 2019/01/25(金) 19:36:57|
  2. XL250S
  3. | コメント:0

ホンダXL250Sのいろいろ パート14


また、時間の隙間見つけてXL250Sのダウンマフラーに戻ります。

しかしここで、イージーミス発覚!




アルミフランジ作り直します。

ちょうどステンレス祭りが終わった旋盤で。

KIMG0408.jpg
KIMG0409.jpg

取り付け方の構造変更です。

KIMG0410.jpg

イージーミスの内容は、恥ずかしいので書きません。お察しくださいw

クリアランス狭めに設定しましたので、マフラー脱着時にポロポロ落下しません。

リカバリー完了。

3歩下がって2歩進むっちゅうやつですかね。




  1. 2019/01/20(日) 15:00:21|
  2. XL250S
  3. | コメント:0

道具たち パート1

今回はうちの工場で活躍してくれている道具たちを紹介します。

まずはTIG溶接機。

ダイヘン インバーター300P。

KIMG0405.jpg

こいつがいないと仕事できません!

今まで使っていた古いタイプのTIG溶接機から、

6年前ぐらいに思い切って新品で購入しました。

インバーター制御式なので昔からあるスタンダードですが

買ってよかったー。

音は静かだし、壊れないし、電力使用量も少ないし。

完全に一軍メンバーです。

あと、溶接関係では、このトーチ。

KIMG0395.jpg

9割がた通常のトーチでやってますが

どーしても入らない狭い、細かい場所にはこいつの出番です。

代打の切り札!

これ、グレーの首の部分がフレキシブルに変形して、狭ーい隙間ににも入っていきます。

さらにノズルが透明のクオーツですので電極棒の先端がよく見えます。

でも、この透明ノズル、ちょっとぶつけたり、無理かけると簡単に割れてしまうのが難点ですが。

今まで、6~7個は割りましたね。

最近はうまく使えるようになり、活躍してます。


少し専門的になりましたが、大事な道具の話でした。



  1. 2019/01/17(木) 20:41:15|
  2. うちの道具たち
  3. | コメント:0

ホンダXL250Sのいろいろ パート13


再び、XL250Sのダウンマフラーに戻ります。


しかし、他の作業がびっちり入ってきたので、さらにゆっくりと進みます。

ジョイント部の引っ張り用スプリングが入荷したので

スプリングフック作りました。

KIMG0393.jpg

これも簡易的なプレス型で成型してます。

万力で挟んで、エイヤーっ!なんてしませんw

ある程度の数作るので製品も安定するし、早いです。


アルミのパーツはサイレンサーステー用で、M8ボルトの沈めタイプにしました。

旋盤がステンレス加工祭りになる前に先に作っておきました。

旋盤2機あればいいのに・・・置く場所ないけど・・・


  1. 2019/01/15(火) 20:30:35|
  2. XL250S
  3. | コメント:0

いつかは復活シリーズ

こちら、

だいぶ前に製作したZ750ツイン。

KIMG0385.jpg
KIMG0387.jpg
KIMG0386.jpg


前オーナーさん、いろいろ事情があってうちに戻ってきました。

もう1年くらい前です。

この車両、個人的にも思い入れがあって、復活させたいな~。

当時、オーナーさんのご要望もあり、フロント19インチ、リア16インチのボバースタイルに仕上げました。

もちろん、これはこれでかっこいい!好きなスタイルです。

でも戻ってきて、自分の好きに出来るので

リア18インチにしてオールドトラッカースタイルにしてやりてえな~

って、1年間思って眺めてますw

18インチホイールはもう入手済みなんですけどね。


熟成中ww









  1. 2019/01/11(金) 19:24:51|
  2. ベース車両
  3. | コメント:0

ホンダXL250Sのいろいろ パート12

まだXL250Sダウンマフラーですが

アルミサイレンサー部、溶接しました。

KIMG0384.jpg
KIMG0382.jpg

あとはスプリングフックやサイレンサーステーを取り付けて

塗装でひとまず完成です。

ですが、スプリングとグラスウールの入荷が遅れていますので、しばし小休止となりそうです。






  1. 2019/01/09(水) 17:31:41|
  2. XL250S
  3. | コメント:0

ホンダXL250Sのいろいろ パート11

あけましておめでとうございます。

少しお休みいただきましたが、またまたXL250Sネタから再開です。

前回製作したサイレンサーパーツ、仮溶接で組立てました。

こんな構造になります。

KIMG0380.jpg

エキパイに差し込んで全体像見てみます。

IMG_20190105_174128_512.jpg

いい感じ!テンション上がります。


でも、ここまでくると、前回のパーツ作りの時に残した宿題が気になります。





サイレンサーエンドのドームのプレス型。

休み中に考えたので、これもやり直してみます。

これ、汎用旋盤だとかなり時間かかります。

KIMG0373.jpg

アルミ板押さえ用プレート。

KIMG0374.jpg

こうして押さえました。

KIMG0375.jpg

プレスで押してみます。うまくいくかな?

KIMG0376.jpg

押し型をはずしてみます。押してる時の感触は良かったが・・

KIMG0377.jpg

おおっ!いいんじゃない?

KIMG0378.jpg
KIMG0379.jpg

うまくいった!気持ちいいー!

これで、ご機嫌で本溶接に進めます。



  1. 2019/01/07(月) 20:22:35|
  2. XL250S
  3. | コメント:0