FC2ブログ

ヨンパチワークス

GB500TT オイルラインフィッティング パート3

気を取り直して。

変更しました。

45度角度つけてみた。

KIMG1129.jpg

早速合わせてみる。

KIMG1126.jpg
KIMG1127.jpg

オッケー!

クリアしました!

エンジン側も。

こっちの方が狭いですが・・

KIMG1125.jpg

よしよし。

これに、タンク側はストレートフィッティング、

エンジン側はベンドチューブフィッティングで

オイルホース繋ぎます。

だいぶ先が見えてきてうれしー!



スポンサーサイト



  1. 2019/11/11(月) 17:11:47|
  2. GB400TT、500TT
  3. | コメント:0

GB500TT オイルラインフィッティング パート2

前回作ったオイルタンク側の取り出し口。

アールズのフィッティング部品届いたんで

合わせてみた。

KIMG1115.jpg
KIMG1116.jpg



あっかーん!!?


フレームにもキャブにも当たる・・



また一から考え直しますわ・・・



ははは(笑)






  1. 2019/11/08(金) 18:52:07|
  2. RG400、500ガンマ
  3. | コメント:0

GB500TT オイルラインフィッティング

オイルタンクの位置が変わったので

オイルラインを作り直します。

まずはオイルタンク側。

考えた結果、

純正の取り付け方を応用して

AN6のストレートニップルを付けれるようにしよかな。

純正部品を採寸してCADで図面書きます。

いけるだろうと、アルミ六角棒を旋盤で削っていきます。

KIMG1104.jpg

で、こんな部品作りました。

KIMG1105.jpg

これにAN6のストレートニップルとOリング。

KIMG1106.jpg

実際にタンクにつけてみた感じ。

KIMG1107.jpg


なんとかフレームとキャブの間をすり抜けられそう。

KIMG1108.jpg


こっちのタンク側は純正のセッティングプレートが使えないから

これも作らんといかんねえ。








  1. 2019/11/01(金) 20:14:48|
  2. GB400TT、500TT
  3. | コメント:0

GB500TT バッテリーボックスなど

オイルタンクをだいぶ上にあげた事で

バッテリーのスペースが狭くなっていますんで

MFバッテリーを傾斜させてセットする事にします。

line_1570693847173.jpg

このバッテリーボックスの底面をインナーフェンダーの

一部として利用してのインナーフェンダー。

3ピース構造です。

line_1571481048677.jpg
KIMG1065.jpg
IMG_20191022_164419_978.jpg

一番下はオイルタンクを巻き込むように。



このGBはFCRのファンネル仕様なんで

燃料の吹き替えしで汚れないように

ガード兼、電装部品を納めるスペース用で前にも伸ばします。

KIMG1070.jpg
KIMG1072.jpg


こちらはCDIユニット、ウインカーリレー、スターターマグネットを

差し込むステー。

ステンレスの板曲げで作りました。

KIMG1095.jpg
KIMG1096.jpg

ビス止めで取り付けると

KIMG1098.jpg

だいたいこんな構成パーツでまとまりました。

KIMG1097.jpg


これら、細部の面や角など仕上げてOKとなりました。

メインハーネスも最小限の延長や振り分けで対処します。

ざっと紹介しましたが、だいぶ、時間掛かってます(笑)



ふう、

やっと実作業にブログがだいたい追いついたかな (;^_^A


こまめに書かないとあかんねえ(笑)







  1. 2019/10/30(水) 19:07:15|
  2. GB400TT、500TT
  3. | コメント:0

GB500TT オイルタンク移設

まずはオイルタンク。

この際一からタンク自体を作り直す事も考えたのですが

メンテナンス性やいろいろリスク考えて

今回は純正タンクをそのまま使う事にしました。

エアクリボックスは付けないので

サイドカバーに隠れる位置まで持ち上げます。

しかしあまり自由度はなく

ここしかないという位置。

そうすると、オイルドレンが邪魔になるので

悩んだ結果短くカットしてバンジョーボルト&オイルホースで

繋いで、下の方にドレンを移動することで解決。

KIMG1093.jpg

分かりにくいですね・・


オイルタンクステーの前側はアルミ材7N01の丸パイプ使って

作りました。

line_1570608427585.jpg
line_1570608944089.jpg

これだけでは回ってしまうので

後ろ側(上側)も。

KIMG1094.jpg

こっちはバッテリーボックスと兼用でアルミ板曲げで。

しっかり固定できました。


次はバッテリーボックス、インナーフェンダーへつづく。



  1. 2019/10/28(月) 17:54:00|
  2. GB400TT、500TT
  3. | コメント:0
次のページ